副業をする際に収めるべき税金と確定申告について

副業に関する情報サイト

武士の時代から副業があったって本当?

副業と簡単に言っても在宅でできる副業や在宅以外でできる副業などがあります。 今回は、在宅でできるおすすめの副業と在宅以外でできるおすすめの副業を紹介したいと思います。 副業をしたいなと思っている方やどんな副業があるか知りたい方など参考にしてみてくださいね。

おすすめの副業はこれ

副業の歴史の始まりは、武士の時代からで、時代劇などでは、ちょうちん作りや傘張りやつつじの栽培などの副業を行っているシーンが多くありますが、お堅いイメージの武士からは想像しにくいためお笑い要素として時代劇では取り入れられたりします。
時代劇では、副業を浪人がする場合が多いですが、実際は、下級武士が主に副業をしていました。
何故下級の武士が副業をしなければならなかったかというと、江戸時代の武士は俸禄という給料がありましたが、俸禄の金額は基本的に変わることがなく、江戸の情勢が悪くなれば俸禄が減額させるという状況だったため、生活をしていくために通常の仕事が暇な時に本業とは別で、他の方法で収入を得なければなりませんでしたので、そんな時に武士たちが始めたのが副業です。
明治時代になると、生糸業が主流になり、生糸を得るための養蚕業が急成長しました。
明治時代初期の頃は、生糸の需要はほとんどなかったですが、農家で生計を立てている方々が副業の1つとして蚕を飼い生糸を作っていました。
それから徐々に生糸の需要が増加し、農家ので生計を立てていた方々が養蚕業を本業として行う様になりました。
時代は進み日本が高度成長期になると、1つの会社に就職したら転職など一切せず1つの会社で勤め続けるのが主流になり、副業は良くないという風潮がありましたが、現在では、副業に対するマイナスなイメージが世間では少なくなったため副業がしやすい環境になってきています。

副業の良い点と欠点はどこだろう

副業と聞くと良い点ばかりを思い浮かべるかもしれませんが、残念ながら多少の欠点もあります。 良い点ばかりを考えるのではなく、欠点も分かった上で副業をするのかしないのかを考える必要があるかと思いますので、副業の良い点と欠点を確認しておきましょう。

どうする?副業の税金と確定申告

副業の話をする上で欠かせないのが税金と確定申告のお話です。 皆さんは、副業で一定の金額を得ると確定申告しなければならないって知っていましたか? ○○の場合は税金の支払いや確定申告が必要なの?といった疑問を解決できるかもしれませんので知っている方も知らない方も確認しておきましょう。

TOPへ戻る